新しい検査装置導入のお知らせ


1.平成30年12月より、当院では骨粗鬆症の診断として腰椎・大腿骨での測定が可能な、X線骨密度測定装置(DXA)を導入致しました。特に女性の方には、一度検査を受けらることをお勧め致します。





2.平成31年4月より、超音波診断装置を用いた検査、診断を開始致しました。レントゲン写真等で判断の難しかった疾患の精査が可能となり、スポーツによる損傷の程度や軟部腫瘍等の判断に大変役立っています。