CATEGORY ブログ

持病をお持ちの方の薬

日頃、続けて内服されている薬がある方は、自己判断で途中でやめてしまわないようにしましょう。自粛の生活をされて外出を控えておられると思いますが、体調を整えておくためにも持病の治療薬は必要不可欠です。 かかりつけのクリニック…

色鮮やかな

季節になってきました。チューリップや菜の花、八重桜、ハナミズキ、ツツジ、母子草、すみれなど色とりどりに咲いています。また新芽も出てきて、みずみずしい若葉が美しい時期です。一年のうちで一番好きな季節です。 色鮮やかな花々や…

体力の維持が一番

自宅でじっとしているために、強い肩こりや腰痛でつらい患者さまが来られます。お若い方は軽症ですが、年を重ねた方は安静にすればするほど筋力やバランス感覚があっという間に低下してしまいます。転倒による骨折、体力低下が心配です。…

マスク

感染拡大予防のために、皆さま苦労されて購入し着用されていることと思います。私も普段はつけずにおりましたが、3月中旬からは着用の上診療しています。 外科医の私は、マスクは基本的に手術室で着けるものでした。手術ですから、最低…

体調はいかがですか?

さまざまなイベントの中止、外出の自粛などで静かにお過ごしの方も多いかと思います。今でも外出するのがこわいとおっしゃる患者さまも多く、当院への来院の方も少ない状況です。相模原市内の肺炎の発生はここしばらくは見られていません…

粛々と

私達も、コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて予防に努めてる日々です。現在、当院は通常通り診療を行っております。ただし、37.5度以上の熱が続いている方、体調がすぐれない方の受診は控えていただければと思います。自主的に…

慢性疼痛

慢性疼痛という言葉は、国際疼痛学会で「治療に要すると期待される時間の枠を超えて持続する痛み、あるいは進行性の非がん性疼痛に基づく痛み」と定義されています。病気や体質にだけでなく、環境や心理的な要因も関係があるようです。 …

痛み止め

整形外科領域で一番多く処方されているのが、鎮痛消炎剤(NSAIDs:非ステロイド性消炎鎮痛薬)です。貼り薬や飲み薬、坐薬などの形態があるのをご存知かと思います。急性期の痛みは薬や他の治療で一ヶ月程度でよくなることが多いの…

待合室

当院の待合室の椅子には、だいたい36、7人の方々が座れます。3人掛けですので、真ん中には少々座りにくいかもしれません。また院内処方ですので、診察やリハビリが終わってもお薬をお待ちになる方々もおられて、立っていらっしゃる方…

注射

整形外科でも様々な種類の注射薬を使用します。局所麻酔や血管内注射、関節内に使うヒアルロン酸、関節内や腱に使用して炎症を強く抑えてくれるステロイド、リウマチや骨そしょう症の治療薬、点滴などが日々の診療で使用されています。 …