CATEGORY ブログ

体調はいかがですか?

さまざまなイベントの中止、外出の自粛などで静かにお過ごしの方も多いかと思います。今でも外出するのがこわいとおっしゃる患者さまも多く、当院への来院の方も少ない状況です。相模原市内の肺炎の発生はここしばらくは見られていません…

粛々と

私達も、コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて予防に努めてる日々です。現在、当院は通常通り診療を行っております。ただし、37.5度以上の熱が続いている方、体調がすぐれない方の受診は控えていただければと思います。自主的に…

慢性疼痛

慢性疼痛という言葉は、国際疼痛学会で「治療に要すると期待される時間の枠を超えて持続する痛み、あるいは進行性の非がん性疼痛に基づく痛み」と定義されています。病気や体質にだけでなく、環境や心理的な要因も関係があるようです。 …

痛み止め

整形外科領域で一番多く処方されているのが、鎮痛消炎剤(NSAIDs:非ステロイド性消炎鎮痛薬)です。貼り薬や飲み薬、坐薬などの形態があるのをご存知かと思います。急性期の痛みは薬や他の治療で一ヶ月程度でよくなることが多いの…

待合室

当院の待合室の椅子には、だいたい36、7人の方々が座れます。3人掛けですので、真ん中には少々座りにくいかもしれません。また院内処方ですので、診察やリハビリが終わってもお薬をお待ちになる方々もおられて、立っていらっしゃる方…

注射

整形外科でも様々な種類の注射薬を使用します。局所麻酔や血管内注射、関節内に使うヒアルロン酸、関節内や腱に使用して炎症を強く抑えてくれるステロイド、リウマチや骨そしょう症の治療薬、点滴などが日々の診療で使用されています。 …

沢山の

畑の宝石が届きました。なんと20株以上のとれたてのブロッコリー、青々とみずみずしくキズひとつない逸品でした。昨年、「身体の調子が良くなってきたから、上手く出来たら先生に持ってくるからね。」と声を掛けてくれていた年配の女性…

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 空気は乾燥していますが、明るく晴れやかな令和二年の幕開けです。本年も皆様の健康のサポートをすべく、職員一同笑顔で日々の診療に携わって参りたいと思います。1月4日(土曜日)より、診療を…

令和元年

クリスマスイベントも終わり、今年も残り少なくなってきました。当院の診療は、12月27日(金)、28日(土)とあと1日半です。今年も一年間、ありがとうございました。本年も慌ただしく過ごしてまいりました。受付事務をはじめ看護…

アレルギー

来年初めの流行に先んじて、スギ花粉によると思われる花粉症の症状を訴える患者様が出てきました。実を言いますと、私自身もあれこれとアレルギーがあります。高校生の時に、スギ花粉によるアレルギーを発症してからのお付き合いです。大…