CATEGORY ブログ

午後の診療時間について

かねてより午後の診察の受付時間は15時から18時まででしたが、 令和元年9月2日月曜日から「 15時から18時30分まで 」に受付時間延長をさせていただくことになりました。 リハビリの最終受付時間も同様です。 よろしくお…

暑中お見舞い申し上げます

梅雨寒から一転、酷暑が続いています。当院へも数名、幸い軽症でしたが熱中症の方がいらしゃいました。室内での発症の方もおられます。涼しい場所での作業や水分補給を心がけて、どうぞご自愛なさってください。

ことば

診療している時に一番気をつけているのは、私の思っている事柄をいかにわかりやすくお伝えするか、ということです。皆様の生活背景や、年代、習慣などに合わせて、専門用語のままでなく、わかりやすい言い方で話すように心がけています。…

手術

当院ではお怪我された方の初期治療はもちろんですが、小さな手術をすることが可能です。現在では、指の使いすぎの結果動きの悪くなってしまった屈筋腱腱鞘炎(バネ指)の手術や、良性の小さな腫瘍を取る手術などを行なっています。まずは…

けが

一瞬の出来事で起きてしまう怪我(けが)。整形外科ですので、日常的にさまざまな怪我の方を 拝見します。私達はキズや打ち身の度合いを判断して、消毒や処置、固定をしたり、痛み止めや抗 生物質のお薬を処方したりして経過を見せてい…

同窓会

先日、卒業した小学校のミニ同窓会に参加してきました。120名のうち20名ほどの参加でし たが、懐かしい話から子供や仕事の話、親の介護の話など、話題は尽きませんでした。 いつもこの中に、私たちの恩師の女性の先生もご一緒です…

骨そしょう症③

日本での骨そしょう症の方は、現在では1300万人程度と考えられています。 ご存知の方も多いと思いますが、骨は作っては壊す、を繰り返している臓器です。 そのバランスが崩れたり、骨への刺激が少なくなったり、他の病気の影響だっ…

岡山

先週末、出席しなければいけない学会がありましたので、岡山まで出かけてきました。 新横浜から新幹線で3時間、久しぶりにのんびりと車窓を眺めてきました。 学会では二つの講演、医療倫理にまつわる内容とロコモティブシンドローム普…

骨そしょう症②

骨粗鬆症と漢字で書きますが、粗は”すき間”という意味、鬆は”す”とも読むそうで、すの入った大根のようにすき間がある状態を言います。 強度の高い組織のはずですが、密度が低くなっていると、怪我をすることで一瞬に壊れて(=骨折…

吉岡広孝(よしおかひろたか)医師

ホームページの医師の紹介欄にもありますが、平成31年4月から当クリニックに着任されたドクターです。それまでは、待合室のお名前のご案内がウグイス嬢の美声だけ(笑)だったのですが、力強いアナウンスが加わり、驚かれた方もいらっ…