ロコモ ①

超高齢化社会(65歳以上の人口が21パーセント以上)を迎えた2007年から、「ロコモ(ロコモティブシンドローム)」という考え方が出てきました。ロコモは骨、軟骨、椎間板、筋肉などの不具合が起こり、立つ、歩く、といった動作が難しくなることを意味します。

7つのロコチェック、を挙げてみました。

  1. 片脚立ちで靴下が履けない
  2. 家の中でつまずいたりすべったりする
  3. 階段を上るのに手すりが必要である
  4. 家のやや重い仕事が困難である
  5. 2Kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
  6. 15分くらい続けて歩くことができない
  7. 横断歩道を青信号で渡りきれない
こんな状態の時は要注意、だそうです。
いかがでしたか?
当てはまる項目はありましたでしょうか?
次号では、当てはまる項目がある方にトレーニング方法をご紹介します。